「大輔、アイスダンスの世界へようこそ!」

さて、ショー楽日の翌日、高橋選手は、同じ会場でスポンサーであるスカイコート(株)のスケート教室にゲストのコーチとして参加した。子供たちから大人まで、細やかに指導した後、高橋選手とスカイコートとの新たなコラボプロジェクト「D-color」第2弾が「リノベーション」であるとの発表と囲み取材が行われた。

ショーの楽日翌日にもかかわらず、子どもたちにスケートを教える高橋選手 写真提供/スカイコート
新築のマンションを一棟丸ごと高橋選手がコーディネートを行った、「D-color」プロジェクトの第1弾に続き、第2弾のテーマは「リノベーション」。スカイコート社内にリノベーション部門を新設。その部署とコラボして、高橋選手の芸術的なセンスを生かし、マンションや戸建て住宅、カフェなどのリノベで、既成概念にとらわれない取り組みをしていくそうだ。写真はスカイコートの西田美和社長を挟んた高橋選手と村元選手 写真提供/スカイコート

ここで、高橋選手のパートナーとなる村元選手のことも、スカイコートが選手サポートをすると発表。今後について村元選手は「アイスダンスとしては先輩ですが、高橋選手の技術についていくために、私もゼロからのスタートとして練習していきたい。今後は大人の情熱的な演技、私たちにしかできないオンリー1の演技で、アイスダンス界に新しい風を吹かせられたら」と抱負を語った。

北京五輪が目標と宣言している二人。とにかく上を目指し、当面の目標は全日本だという。ショーで素晴らしいアイスダンスのスケーターたちと滑ったことで、「僕もこんな選手になりたい」と思ったという高橋さん。「2020年は自分にとって挑戦の年になる。先の見えないところに向かっていく恐怖や不安はあるけれど、それを乗り越えた時の楽しみや喜びのようなものを感じられたら。温かく見守っていただけたらと思います」と、メッセージを結んだ。

2月にフロリダに渡米し、アイスダンスの基礎を徹底的に練習していく日々が始まる。そんな二人へのはなむけになるようなメッセージを、ショーにも出演したアイスダンスのソチオリンピックの金メダリスト、メリル・ディヴィスさんがインスタグラムで発表したので、引用させていただきたい。ショーの後、高橋選手と村元選手と共にしたワークはとても楽しく、彼らの熱意や特別な才能などが合わさったところは驚くべきことで、自分のアイスダンスへの愛も新たになったという彼女。

メリル・ディヴィスのインスタグラム。「So exited for your new adventure, my friends! Welcome to the ice dance world, Daisuke!」と書かれている。高橋選手と村元選手の新しいカップルがどのような世界を見せてくれるのか。目が離せない 「メリル・ディヴィス公式インスタグラム@melyldavis」より

あなたたちの新たな冒険にとても興奮しています。マイフレンズ、大輔、アイスダンスの世界へようこそ!

高橋選手の新しい挑戦は、私たちにどんな景色を見せてくれるのか、とても楽しみだ。