なんと創業100年! 
小倉の胃袋を支えてきたお店

玉川食堂

チキンソース焼き定食¥960。カレー粉入りのご飯が進む味付け。

食べたいものを選んで、オリジナル定食をつくれるのが玉川食堂の愛される秘密。

さばを“ぬか炊き”にしたぬかさば定食¥790も人気。

おかずは約30種類あり、先々代から100年続くぬか床をつかった北九州の郷土料理“ぬか炊き”も食べられる。定食にはご飯とみそ汁、小鉢1品付き。

ごはんは大盛り、メガ盛り(写真)ともに無料。“むかし話”と呼ぶ人も。

小鉢は常時約20種類の中から選ぶことができ、火曜日と金曜日のサービスデーには2品に。ご飯を小鉢へ変更できるのもうれしいポイント。

玉川食堂
北九州市小倉北区魚町2-3-21 エルザビルB1F
☎093-522-6305
営業時間:11:30~22:00
定休日:水

PROFILE

都合希視寛 Kimihiro Togo
北九州市出身。アパレル業界を経て、kabuiをオープン。地元では“ダボさん”という愛称で親しまれている。


●情報は、2019年11月現在のものです。
※本記事内の価格は、すべて税込み価格です。
Photo:Aiko Shibata Text:Lisa Nagamine Illustration:Ryuto Miyake Edit:Saki Miyahara