# ゲーム # ソニー

PS5年末発売決定、それでもまだ「PS4のターン」が続くワケ

熟した“果実”を刈り取る1年に
田下 広夢 プロフィール

実は、まだPS4のターン

さて、最後にPS4の話を少ししておきたいと思います。というのも、PS5が年末に発売されるとはいえ、いきなり市場がそこに移行しないと思われるからです。

ハイエンドの据え置きゲーム機はゲーム開発に時間がかかり、発売してすぐにソフトが充実、というわけにはなかなかいきません。特に日本市場においては、2020年末に発売されるかどうかも、実はまだ分かりません。PS4の時のように、海外に遅れて発売ということも十分考えられます。

 

また、日本の市場の小ささから、日本市場向けPS5専用の大作が発売されるのは海外と比較してさらに遅れることが予想されます。

そうすると、話題としてはPS5が盛り上がっていきますが、ユーザーに行きわたり、市場を確立したPS4の方こそ、楽しみになる1年であると言えます。

PS4独占の大型タイトルと言えば、初代PlayStationで世界中を熱狂させた『FINAL FANTASY VII』のリメイク作品『FINAL FANTASY VII REMAKE』が登場します。実は、つい先日発売日が3月3日から4月10日に延期されると発表がありましたが、世界中から期待されていることに変わりはありません。

本作を筆頭にして、PS4こそ、熟した果実を刈り取る1年となりそうです。