新年はシャンパンゴールドのご衣裳で

上皇陛下のご退位を受け、令和元年5月に徳仁天皇が即位されて、最初のお正月を迎えました。新年に当たり、天皇陛下のご感想とともに、赤坂御所で撮影されたご一家のお写真やビデオが公開されました。

前列の中央に、天皇両陛下と皇后雅子さま、向かって左側に、上皇陛下と上皇后美智子さま、向かって右側に、秋篠宮皇嗣殿下と皇嗣妃紀子さまが、後列の中央には、内親王の愛子さまと悠仁さま、左右に眞子さまと佳子さまが並ばれました。生前退位により、新しい皇室がスタートしたことを物語る、象徴的なお写真だったのではないでしょうか。

【写真で振り返る、雅子さまのおもてなしコーデ】

写真提供/宮内庁

この日の雅子さまのファッションはシャンパンゴールドのスーツ。シンプルなデザインが光沢のある生地の美しさを引き出すと同時に、中央に天皇陛下がいらっしゃることを示す光のようにも見えました。

天皇陛下はグレーのスーツにゴールドのネクタイ、愛子さまはオフホワイトのスーツ。愛子さまのスーツは一見すると無地のようですが、よく見るとチェック柄が浮かび上がってくる織り柄の生地です。雅子さまと愛子さまが同じような色をお召しになるときは、織り方が異なる生地を選ばれるようです。

一歩引いたお立場から

上皇陛下はダークネイビーのスーツにダークグレーのネクタイ、美智子さまはベージュのスーツというように落ち着いた色をお召しになりました。美智子さまのスーツはチェック柄なので、愛子さまのスーツのチェック柄とリンクしています。皇室の中心ではなく、一歩引いたお立場から、皇室の未来を盛り立てていこうなさっているように見えたのではないでしょうか。

皇嗣殿下と悠仁さまは、ネイビーのスーツにストライプ柄のネクタイを合わせた若々しい雰囲気のリンクコーデを選ばれていました。後列の左右には、眞子さまと佳子さまのスーツの鮮やかなイエローと赤が目を引きます。

紀子さまのスーツのピンクベージュは赤みを含んだ色なので、悠仁さまのネクタイの赤、佳子さまのスーツの赤とさりげないリンクコーデとなっています。

美智子さまのベージュ、愛子さまのオフホワイトは黄みを帯びた色彩なので、眞子さまのスーツのイエローと響き合い、調和のとれたコーディネートとなっています。