Photo by iStock
# 飲食

「ロイヤルホスト」を一人“1万円”で豪遊…!そのメニューとは?

これが「ロイホ流フルコース」だ
サイゼリヤ、マクドナルド、ロイヤルホスト、餃子の王将……。チェーン店は手軽で安価な一方、味や質は大したことないと思われがちだ。『人気飲食チェーンの本当のスゴさがわかる本』の著者で、みずからも飲食店を経営する稲田俊輔氏は、1万円で楽しめる「ロイヤルホスト豪遊フルコース」を提案する。一体どんなメニューなのか、教えてもらった。

ここは「ファミレス」ではない

ファミレスがファミリーレストランの略称であることを知らない人はまずいないでしょう。少なくともファミリーレストランというものが日本で最初に登場したとき、それは確かにファミリー、すなわち子供を含めた家族連れでも入れるレストラン、でした。

Photo by iStock

しかし今となっては少し様子が違う気もします。ファミレスはあくまでファミレスであって、フレンチやイタリアンのレストランとは別物になったのではないでしょうか。

少なくとも私が子供のころのファミリーレストランは、正装とは言わないまでも少しおめかしして連れてってもらうレストランでした。上下スウェットで出かけてドリンクバーでダラダラする今のファミレスとは何かが決定的に違っていたように思います。

そんななか、ロイヤルホストだけは、レストランであった当時のファミレスの佇まいを今に伝えている気がします。

その日の僕は、ネット記事の原稿料が入ったばかりで少しだけ懐が豊かだったこともあり、今宵はロイヤルホストでフレンチビストロばりの豪遊をしてみようではないか、というあまりにアホな思いつきを得たのです。記念にとっておいたレシートをもとに、その日の私の豪遊っぷりをしたためてみます。

 
生ビール ¥626
グルマンサラダ ¥680
グラスワイン シャルドネ ¥356
オニオングラタンスープ ¥540
グラスワイン リースリング ¥410
ジャンボマッシュルームのサラダ ¥896
グラスワイン サンジョベーゼ ¥356
ロイヤルアンガスサーロインステーキ ¥2480
ビーフジャワカレー ¥1026
さくらんぼのブリュレパフェ ¥788