# エナジードリンク

「モンスターエナジー」ここへきてレッドブルを超す人気となったワケ

若者たちに大人気、なぜ?
福田 慎一郎 プロフィール

新商品の「情報漏洩」がカギ?

(3)毎年、新フレーバー(味)を展開する

日本で発売開始された時は、緑色の「モンスターエナジー」と、オレンジ色の「モンスターカオス」の2つのフレーバーのみでした。緑色は王道のエナジードリンク味。カオスはオレンジジュースのような飲みやすい味で、こちらはエナジードリンクっぽさは控えめの商品です。

モンスターエナジーは、約1年に1つの新フレーバーをリリースしているのですが、事前に新商品情報が流出する事が多々見られます。

 

その情報がSNSで拡散されることで、<発売を待ち遠しく思う人が増える→販売されたらすぐに味の感想などレビューが拡散される→新商品の宣伝効果になる>という好循環が生まれるようです。こうした新商品情報の流出が、モンスターエナジー側による計画的なものなのか、はたまた偶然の産物なのか、気になる所です。

ちなみに、前述のモンスターカオスは人気でケース買いする人が多く、そのためか店頭で品切れを起こし、「販売停止か?」と騒がれたほどでした。その後も、さっぱり柑橘系フレーバーの「モンスターエナジーロッシ」、トロピカル系フレーバーの「モンスターエナジーパイプラインパンチ」などはかなり人気を呼び、飲んだ人の評価も高かったです。

(4)「サンプリング」が365日開催されている
Photo by iStock

モンスターエナジーは毎日どこかで製品サンプリングが開催されており、新商品が発売された時には新商品をもらうことができます。

サンプリングカーは黒いボディーにモンスターエナジーのロゴがペイント。配る人は、モンスターエナジーロゴの服を着用しており、カッコいい、カワイイ、といった印象を与えます。

モンスターエナジーを無料配布することで知名度を拡大することや、新しい味を飲んでファンを作るという意味ももちろんあるでしょう。ですがそれ以上に、このサンプリングカーと配る人と一緒に“映える”写真を撮影してもらい、インスタグラムなどのSNSにシェアしてもらうという流れに繋がっていることが注目すべき点です。

サンプリング自体はレッドブルも同様に行っていますが、モンスターエナジーのほうがその回数が多く、かつ若い人向けにデザインをしているので、よりシェアされやすいと予想されます。