危ない「就活毒親」3つの典型…こんな親がわが子の内定を阻んでいる

子どもに本当に必要な「援助」とは?
竹内 健登 プロフィール

就活を成功させる家庭の、親の特徴は?

就活において、親御さんに求められるのは、お子さんに対する「精神的援助」「経済的援助」「教育的援助」です。

精神的援助は、お子さんが内定を得られず落ち込んでいたり自信をなくしているときに、陰ながら支えてあげること。

経済的援助は、就活にかかる費用をサポートしてあげること。就活時期はアルバイトをする時間もなかなか取れませんので、意外に重要な役割です。

 

教育的援助は、お子さんが社会人になるにあたって鍛えておきたい能力をつけるためのサポートをしてあげることです。たとえば企業についての情報を集める方法を教えるとか、入り組んだスケジュールの管理方法を指導するとか、エントリーシートの添削をしてあげるなど。これらはあくまでも、お子さんが自分でやろうとしていることの支援であって、親御さんは就職活動の表舞台に出てはいけません。

この3つをバランスよく行なってあげることが、厳しすぎる就職活動をお子さんが無事に乗り越え、納得感のある社会人キャリアをスタートさせることにつながるのです。

就職活動は、お子さんの独り立ちの場でありまた、親御さんにとっての子育ての総仕上げです。誰にとっても後悔のない就職活動ができることを祈っています。

関連記事

Pick Up

編集部からのお知らせ!

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/