側近の告白! ソフトバンク・孫正義の知られざる「頭の中」と「素顔」

300年先までを記した巻物を片手に…
砂川 洋介 プロフィール

「制覇する男」孫正義のトンカツ伝説

三木氏が言う。

「あれはいまから20年ほど前のことでした。浅草に『カツ吉』という有名店があります。そこに50種類以上のとんかつがあることを知った孫社長は、『そのトンカツを全部制覇するぞ!』と言い出したのです。

 

それからというものほとんど毎日、ランチはカツ吉になってしまいました。中には『チョコレートトンカツ』とか『餡子トンカツ』というのもあったのですが、孫社長はそれをふた月ほどで全部食べて、制覇してしまいました

お供する立場から言わせてもらえば、どうせならミシュランの星のついた店を50店制覇してほしいところでしたが……。なにはともあれ、孫社長は『何事も達成する』ということに喜びを感じるのです。ゲームをクリアしたときのあの感じですね」(以下、発言はすべて三木氏)

〔photo〕gettyimages

三木氏は続けて、こんなエピソードを披露してくれた。

「他にも孫社長の『制覇』は数々の場面で成し遂げられています。孫社長はゴルフにもハマっていたのですが、ゴルフシミュレーターまで自前で開発しました。自宅の地下にそれを設置して徹底的に練習して、なんとオーガスタのコースを72で回ってしまう腕前になってしまった。

おそらくこのことはソフトバンクが急成長したことと無縁ではないでしょう。孫社長は、ハマると夢中になれる。これこそが孫社長の天賦の才なのではないでしょうか」