ファンに愛されるメンバーカラー

3つ目は、アイドルグループのメンバーの色(メンバーカラー)をパーソナルカラーと呼ぶこともあります。たとえば、嵐は赤・青・黄・緑・紫、King&Prince(キンプリ)は、深紅・漆黒・ひまわイエロー・紫・ターコイズブルー・濃いピンクというように、それぞれのメンバーに色が割り当てられています。これらの色はステージ衣装に使われたり、グッズの色に用いられるなどして、ファンの人々に大切にされています。

photo by gettyimages
-AD-

4つ目は、その人に似合う色のことをパーソナルカラーと呼びます。ファッションやヘアメイクの色は、お顔映りの良し悪しを左右します。お顔映りのよい色を身につけると、周囲の人に好ましい印象を与えることができます。

似合う色は人それぞれ異なりますが、パーソナルカラーは大きく4つのタイプに分類されます。前出の色見本のように、4つのタイプには、スプリング、サマー、オータム、ウィンターというように四季の名前がついています。これらのカラーパレットは、1980年代のアメリカで考案されたものがベースとなっており、ヨーロッパ系、ラテン系、アフリカ系、アジア系など、人種の垣根を超えて活用されています。

ラッキーカラー、パーソナルカラー、メンバーカラーなどは、名称も意味合いも少しづつ異なりますが、いいなと感じる色があれば、ぜひ取り入れてみてください。好きな色を手に入れると、なんとなく気分よく過ごせるものです。

反対に、好きではない色に囲まれていると、能力を十分に発揮できないという研究報告もあります。また、色の好みは主観的で、状況によってがらりと変わります。それぞれの場で好ましいと思う色は、あなたによい効果をもたらしてくれるでしょう。