撮影/佐藤圭
# 動物 # 癒し

短足をフル回転! 冬越えのためにパンパンに太ったエゾタヌキ!

北海道から毎日お届け中!

全速力ですが、キツネより相当遅い……

夜行性のため、昼間はあまり出会うことがないエゾタヌキに、白昼の雪原で出会いました。

雪の上を、短い足をフル回転して全速力で走っています。

 

頑張っているのはよくわかるのですが、キツネよりはだいぶ遅く感じます……。

懸命に足を回転させていますが、キツネに比べるとだいぶ遅い…
 

 今年は雪が極端に少なく、暖冬なので、まだ冬ごもりしていないようです。

エゾタヌキは、冬眠はしませんが、冬ごもりをして、極力、体力を温存して冬を越します。

まだ冬は始まったばかりなので、顔もパンパンです
 

実りの秋に食べまくって、パンパンになるくらい貯め込んだ皮下脂肪で、エサの少ない過酷な冬を乗り越えるのです。

皮下脂肪を使い果たした春のタヌキの体重は、秋の3分の1ほどになってしまうそうです。

この連載のすべての写真をご覧になりたい方はこちらから!