撮影/佐藤圭
# 動物

【緊迫と弛緩】空の王者・オオワシの雪中決闘とカラスの日常会話

北海道から毎日お届け中!

2m越えの巨体同士の力比べ

雪が降り積もった砂浜で、日本最大の鳥類・オオワシの成鳥が争っていました。

オオワシ同士の戦いは、相手にケガを負わせるほどの激しい戦いにはなりません。

 

鋭い爪やくちばしで相手を傷つけつけることはなく、力比べをして、心が折れて身を引いたほうが負けとなります。

激しく戦うオオワシの横で、のんびり語り合うカラス

しかし、羽を広げると2mを越える鷲同士の戦いは鳥肌が立つほど迫力があります。

2羽のオオワシの激しい争いはしばらく続きましたが、手前のカラスたちは、気にすることなくのんきにおしゃべりしていました。

「空の王者とか言っちゃって、でかい図体でワサワサやられたら、近所迷惑だよね」

「ホント、自分ちでやってほしいわ」

なんてことを言っているかどうかはわかりませんが、カラスたちにとっては日常の一コマなのかもしれません。

そのギャップがなんとも面白くて、思わず吹き出してしまいました。

この連載のすべての写真をご覧になりたい方はこちらから!