撮影/佐藤圭
# 動物

『もののけ姫』のテーマが流れるなか、川を渡って現れた「シシ神」!

北海道から毎日お届け中!

山の中でふと時が止まったように感じる瞬間

ひとりで山の中を歩き、動物を探しているとき、ふと時が止まったように感じる瞬間があります。

そんなとき、僕の頭の中では、ある曲が流れ出します。

宮崎駿監督の映画『もののけ姫』の主題歌です。

 

この日も、その曲は流れました。

夜の間ずっと降り続いた猛吹雪がやみ、ぐっと冷え込んだ早朝でした。

川の向こうから、若い雄鹿がゆっくりと歩いてきます。

僕は雪に身を隠し、近づいてくるのを待ちます。

その間、ずっと『もののけ姫』のテーマが流れ続けています。

氷が浮いた極寒の川を渡るエゾシカ
 

目の前までやってきたエゾシカは、氷を纏い、夜中の吹雪の過酷さを物語っていました。

その姿には、この世のものではないような神々しさを感じました。

まさに、「森の化身」である獣神「シシ神」様の様相でした。

この連載のすべての写真をご覧になりたい方はこちらから!