photo by gettyimages

NHKの民間会長がたった「1期3年」しかもたない理由

人事のカギを握るのは、時の政権

首相が任命している

NHKの新会長に、元みずほフィナンシャルグループ(FG)会長の前田晃伸氏(74)が就任する。現会長の上田良一氏(70)=元三菱商事副社長=が1月24日で任期満了となることから、その後任として計12人の委員で構成されているNHK経営委員会が任命を決めた。

 

では、会長を選べる経営委員たちはどうやって決められているかというと、両議院の同意を得て、首相が任命している。このため、間接的とはいえ、前田新会長は安倍晋三首相(65)の意向に沿う形で決められたと考えていい。なにしろ、前田氏は安倍氏を囲む財界人の親睦会「四季の会」のメンバーでもある。

前田氏に限らない。NHK会長人事のカギを握るのは、時の政権。現在の上田会長も安倍政権が事実上決めた。にもかかわらず、上田氏は1期3年で御役御免になった。上田氏の前任者3人もまた1期で退任している。

以下、ここ約30年のNHK会長の一覧と任期だ。

■15代会長 島桂次(NHK、報道出身)1989年4月~1991年7月
■16代会長 川口幹夫(NHK、制作出身)1991年7月~1997年7月
■17代会長 海老沢勝二(NHK、報道出身)1997年7月~2005年1月
■18代会長 橋本元一(NHK、技術出身)2005年1月~2008年1月
■19代会長 福地茂雄(元アサヒビール社長)2008年1月~2011年1月
■20代会長 松本正之(元JR東海社長)2011年1月~2014年1月
■21代会長 籾井勝人(元三井物産副社長)2014年1月~2017年1月
■22代会長 上田良一(元三菱商事副社長)2017年1月~2020年1月
■23代会長 前田晃伸(元みずほFG元社長)2020年1月~