なかなか人に言えない悩みのひとつに「おなら」がある。特に年末年始のこの時期は、暴飲暴食も多く、お腹が張って苦しくなったり、おならが多くなるという声もある。また、旅行や帰郷による移動などで、「もしも人前でおならが出てしまったら」と、密かに悩んでいる人も多いのでは……。

なんとも厄介な「おなら」問題。その原因と対策を考えてみよう。

女性の5人に1人は、「お腹のハリ」が気になっていた

「おならが出て困る」も含めて、「お腹のハリ」症状が気になる女性は多い。ビオフェルミン製薬の調査によると、女性の約20%が1年以内におなかのハリが気になったことがあり、そのうちの約60%の人が週に1日以上おなかのハリを感じているというのだ。

お腹のハリの悩みの声としては、
「お腹が張って苦しくて食欲がわかない」
「お腹のハリを我慢すると次第に痛みが出てきてつらい」
「会議中にお腹のガスが動いて音がして困る」
「デート中におならが出てしまわないか、ずっと緊張して疲れる」
「朝、満員の通勤電車でお腹を押されるとおならが出ないか心配」などがある。

「こういったお腹が張って苦しい、ツライといった状態を“腹部膨満感”と呼びます。腸管内にガスが溜まることで発生します。 私たちの調査では、女性の約20%の方が日常的に腹部膨満感を感じています。また、女性は便秘の悩みも多く(約3割が日常的に悩んでいる)、その方たちの多くが、腹部膨満感を訴えています。お腹のハリやおならで悩んでいる女性は非常に多いのです」というのは、腹部膨満感はじめ腸や乳酸菌に詳しいビオフェルミン製薬(株)学術情報グループの薬剤師 山下明子さんだ。