先見の明が冴え渡る
「六白金星(ろっぱくきんせい)」の2020年

リーダーや会社社長に多い星としても知られる六白金星は、自分が表に立って、物事をどんどん切り開いていくのが得意! 2020年はどんな年に……?

Photo by iStock

報われ年と言って、今までの努力がしっかり実り、事業を拡大したり、責任のある仕事を任せられて、とても多忙になりそうです! 自分が持っている実力をフルに使って戦えば、ちゃんと太刀打ちできるので、すごくやりがいがあり、楽しい1年になりそう!

六白金星さんは自分が切り開いていくのは得意なんですが、人を頼る事とアドバイスをもらうことがちょっと苦手。2020年は人をもっと巻き込むとよりいいですね。『これ、お願いできるかな?』『これについてどう思う?』など、人を巻き込みながら自分の忙しさをコントロールするとより、運気が高まっていきそうです」

★開運アクション「アクセサリー」
ネックレスでも指輪でも、アクセサリーを身につけるようにするのが吉。中でも、ちょっと高級なものを惜しまず普段使いにすることでより運気はアップします。

明るく社交性が高い
「七赤金星(しちせききんせい)」の2020年

七赤金星さんは、社交性が高く、表現力も豊かなので、人に恵まれています。褒められたら頑張り、怒られたら落ち込むという分かりやすさもあなたの魅力のうち。

Photo by iStock

「2020年は、ずば抜けていいこともあるし、逆に悪いこともあるジェットコースターみたいな1年になりそう! なので、いいことがあっても浮かれない、悪いことがあっても凹まない、と気持ちを一定にすることを心がけて!

今年は今までやってきたことをそのまま大切に継続し、新しいことを自分から積極的に始めないほうがベター。ただ、来た波には乗ったほうがいいので、自ら動かず、やってきた新しい流れにはあらがわないで素直に乗ってみましょう!

良くも悪くも自分でコントロールしにくい時でもあるので、今年はこれからの人生をより良くするための「基盤づくりの年」と考えて、何事も投げ出さず、1個1個に浮かれず、凹まず、波を受け入れて善処する。そんな1年にすると良さそうです! 2020年はむこう9年間の運気の方向性を決める基盤となる年ですよ」

★開運アクション「女子会」
女子同士で遊んだり、おしゃべりするのが吉なので、女子会をしましょう。男性の場合も、女子会に参加するなど、女子と話すことで運気アップ。