いよいよ2020年が幕を開け、心機一転、今年の抱負を考えたいところ。お笑い芸人・NON STYLE井上さんがお部屋を風水で整えてもらった3日後に「S-1 グランドチャンピオン2010」で優勝&賞金1億円を手にしたことで話題となった開運エンターテイナー・出雲阿国さんに、「九星気学」から見た今年の運気と開運アクションを教えてもらいました。

また記事の最後には、すべての人に該当する「今年気を付けるべきこと」もお知らせ! 最後まで要チェックですよ!
 

★出雲阿国さんの他記事はこちら

2020年はどんな1年になる?

今年がどんな1年になるか、誰しもが気になっているところ。出雲阿国さんに聞いてみました。

Photo by iStock

「2020年は喜び年スマイル年エンジョイイヤーと私は呼んでいて、みんなの気持ちがアッパーな1年になりそう。そんな年にオリンピックも開催されるので、お祭り感はとても強くなります。

そういうときって、楽しさ故に深く考えなかったり流されたりして。夢中になっている時は楽しいけど、ハッと気付いた時には『アレ!? こんなはずでは……』って状態になることも。

だからこそ、いかに 『自分の核を持って周りに流されず、‟自分ならではの楽しさ”を選べるか』 がカギだと占い的には思います。

『周りがやっている=楽しい』ではなく、自分が本当に楽しいと思うことを把握して、自分が笑顔になれることを積極的に探し、行動できる人のところに運気が集まる1年です。これってさらっと言ってますが結構難しいことですよね!

どうしても私たちは周囲の目を気にして「周りに恥ずかしくない幸せ・喜び」を求めがち。‟自分の本当の望み”を知るには、自己肯定感やコミュニケーション能力・情報力も必要になってきます。2020年はそんな「自分ならではの楽しさ」を見つけることで自分を磨き、鍛え成長していくことが喜びに繋がるイメージでいるといいかもしれません。

レジャーや趣味を楽しむこともとても良く、人が集まる場所や楽しいことなど娯楽や交際費、また勉強などには思いきってお金を使ってみるのも開運に繋がる年です。

 金運を上げやすい年  でもありますが、ケチって貯蓄するというよりも、「収入を増やすためにプラスで何をすればいいかな?」っていう工夫がオススメです。例えば、空いている時間に登録制のバイトをする、手芸や動画編集など“自分の隠れた技術”を売る、メルカリでいらないものを売るなど、今はいろんな稼ぎ方がありますよね。楽しそうと思ったものを試してみると良さそうです。

Photo by iStock

そして、人と人との関わりの中で恋愛も高まりやすいので、「一大恋愛イヤー」でもあります。2019年にあった、芸能界の結婚ラッシュはまだまだ続くんじゃないかなと思うのですが、これから婚活をしたい人にも出会いの流れはしっかりありそうなのでぜひ行動を起こしてみて。

ただ、口がうまい人には要注意! ノリと口だけの人にのせられないように、やはり「きちんと自分の核を持つこと」は忘れないようにしてくださいね!

2020年は「良い・悪い」の二極化がすごい年になりそう。勧善懲悪の意識が強くなるかもしれませんが、誰かを糾弾したりすることよりも、自分が良いほうに入れるよう『自分らしさ』を大切にして楽しく過ごしたいですね」