壇蜜「結婚して3ヵ月で夫を失くした人妻」の心境を語る

初小説『はんぶんのユウジと』

タクミとカレーうどんを食べに行って、「もし、白ニットに汁がはねなかったら……」とタクミとの今後の関係の進展を夢想するイオリもそうですけれど、女性のほうが、衝動的な行動や、願掛けをする人が多いように思います。そして、直感ってだいたい当たる。

―今後、小説で書きたいテーマはありますか?

 

許されるなら、この『はんぶんのユウジと』の世界を広げて行きたいですね。例えば、イチカとリカがよく飲むラテのCMに出演する女性アイドルがどんな子なのかとか。

そうやって世界を大事に育てて、最後に「村を燃やす」。増設して増設して、衝動的に壊したい(笑)。(取材・文/伊藤達也)

『週刊現代』2019年12月28日・2020年1月4日号より