貧困で卒業できない大学生

7月12日の夕刻、仕事を終えた田村みかさん(仮名、東京都在住)は、急ぎ足で東京・品川に向かった。
 
7月4日、参院選が公示された。17 日後の投開票に向けて、いよいよ本格的な選挙戦の始まりである。この時点ですでに多額の寄付を集めたれいわ新選組は、代表の山本氏のほかに9人の候補者の擁立を決めていた。そしてこの12日、JR品川駅前でメンバーが勢ぞろいする街頭演説会、「れいわ祭」を開く予定になっていた。
 
支持者としては逃したくないイベントだ。でも、田村さんは直前まで行くかどうか迷っていた。
 
気にかかっているのは、交通費だった
 
同じ都内とは言え、住まいは西部のいわゆる三多摩地域。職場からあえて品川経由で帰ると、電車代が1千円ほど余計にかかる。1千円と言えば、田村さんにとって一日分の生活費だ。手痛い出費だが、どうしても演説を直接聞いてみたかった。コンビニで一番安いおにぎりと菓子パンをひとつずつ買い、その日の夕食にした。

Photo by iStock