特撮ヒーロー“伝説の俳優”と同姓同名の学者に届いた13歳からの手紙

誰かに助けを求めたい10代の気持ち
宮内 洋 プロフィール

おそらく、私のホームページを見て、私の勤務先に送ったのだろう。

そこまで調べたのならば、私のホームページのすべてのページに書かれてある「仮面ライダーV3でも、野球選手でもなく、研究する宮内洋でごめんなさい」という表記にも気づいてほしかった。

ホームページ下部の表記

これも何かの縁だと思うので、書かれていた質問にはしっかりと答えて、その生徒さんに返事を出そうと思った。

そして、この手紙は私が持っているべきではないと思ったので、仮面ライダーの制作会社か、俳優・宮内洋さんの所属プロダクションにでも転送しようと思った。

 

同姓同名の俳優への手紙

数日後に、この生徒さんには、私はこのような文面のお手紙を送った。

前略 御手紙をいただき、ありがとうございました。宮内洋です。
 しかし、残念ながら、〇〇さんが思っている仮面ライダーの俳優・宮内洋ではなく、私は短大で心理学を教えている宮内洋です。恐らく私のホームページをご覧になって、御手紙をくださったのだと思います。ホームページには、仮面ライダーではないと書いてありませんでしたか? 同姓同名なので間違えても仕方ありませんね。御手紙の中に質問があったので、これも何かのご縁と思い、一人の教員としてお答えしておきます。
 中学時代は、クラブ、運動、勉強に全力を注いでください。その上で、自分が目標にする高校に進学するように努力してみましょう。放送等を勉強するような特別な学校に行かなくても大丈夫だと思います。地元の高校で、思いっきり青春を楽しむようにしましょう。そういう経験が将来必ず活きてきます。その上で、高校に進学してから、進路を考えても十分に間に合うことでしょう。夢に向かってがんばってください。応援しています。
 なお、〇〇さんの御手紙は、俳優の宮内洋さんの住所を調べて、転送しておきましたので、ご心配なく。
                                 草々

と同時に、俳優の宮内洋さんには以下のようなお手紙を添えて、生徒さんのお手紙を当時在籍されていた芸能事務所にお送りした。

拝啓 新緑の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。
 突然お手紙をお送りする非礼を何卒お許しください。
 北関東の短大で教員を務めております宮内洋と申します。
 ご覧の通り、貴方様と同姓同名です。とは言え、幼い頃に宮内様演じる「仮面ライダーV3」を楽しみに、真剣に拝見していた世代の者です。今こうして、「仮面ライダーV3」や「アオレンジャー」、そして「怪傑ズバット」として画面上で拝見していた貴方様に直接お手紙を差し上げることを光栄に存じます。
 これまでの人生において、貴方様と同姓同名であっても、貴方様に間違われることは一度もありませんでした。当然ながら、天下のヒーローと、年下の一般市民を間違える人などいないように思います。
 しかし、この連休明けに、同封いたしました一通の手紙が私宛に届きました。鳥取の女子中学生からでした。私宛でしたので、つい封を開けてしまいました。しかし、この手紙の中身は、私宛ではありませんでした。貴方様宛の御手紙でした。ですので、この御手紙は私ではなく、真の受け取り人が持つものであると思い、非礼を省みず、送らせていただきました。13歳の少女の思いをどうかお受け取りください。
 宮内洋様のより一層のご活躍を心よりお祈り申し上げます。
                                 敬具

私としては、畏れ多いと思いながらも、同姓同名の伝説の俳優・宮内洋さんにお手紙をお送りできる機会など、これを逃すと二度とないという思いもあり、所属事務所の住所を調べてお送りした。

関連記事

おすすめの記事