撮影/佐藤圭
# 絶景

あなたに贈るクリスマス動画! 極寒の日にだけ舞うきらめく妖精たち

美し過ぎる動画! 特別配信

美しさに見惚れて、凍傷になる寸前でした

今日は、ダイヤモンドダストの映像をお送りいたします。

ぼくからのクリスマスプレゼントです。

 

ダイヤモンドダストは、霧華とも呼ばれています。

空気中の水分が氷の結晶になり、空中に舞います。

ダイヤモンドダストを撮影するには、それなりの条件が必要です。

氷の結晶は白いので、光が当たった白い雪の背景では写りません。

暗く影になっている背景を選び、ダイヤモンドダストにだけ光を射しこませ、浮かび上がらせます。

ダイヤモンドダストは、美瑛町、名寄市、弟子屈町の川湯温泉など、道北の内陸部でよく観察されます
 
極寒無風の朝にだけ現れる妖精たちの舞。ご堪能ください。

このときの気温は、氷点下26度! 

1時間ほど撮影していましたが、あまりに見事なダイヤモンドダストに興奮していたので寒さは感じませんでした。

ところが、車に戻ると指の感覚はなく、危うく凍傷になるところでした。

ダイヤモンドダストの撮影には、手袋の中にカイロを入れるくらいの、万全の防寒が必要です。

この連載のすべての写真をご覧になりたい方はこちらから!