あなたのゴミ捨て、間違ってるかも!?

1998年に結成したお笑いコンビ「マシンガンズ」の滝沢秀一さんが、「お笑いだけでは生きていけない」とゴミ収集会社に就職、ゴミ清掃員として働き始めたのは2012年のこと。以降、ゴミ清掃員としてのTwitterが話題を呼び、現在フォロワーは4万人、つぶやきが3200万人に観覧された。

2018年の『このゴミは収集できません』をはじめ、著書を続々刊行する中、話題となっているのが滝沢秀一さん原案、妻の友紀さんが作画をした『ゴミ清掃員の日常』なのだ。

スプレー缶に穴をあけて捨てるの怖い!

竹串って怖くない? 

宅配ピザの段ボールとか…資源ごみと可燃ごみ、どこが境界線なの?

調味料のリサイクルってどうしたらいいわけ?


などなど、ゴミ出しあるある満載で、「正しいごみの出し方」まで学ぶことのできる一冊なのである。年末の大掃除シーズンに「すっきりとゴミを捨てる方法」を伝授してくれた滝沢さんのそんな漫画を無料試し読み! 

今すぐ「捨て方」を知りたい方へ!
お笑いコンビ「マシンガンズ」の滝沢秀一さんに聞いた「残った化粧品・スプレー缶・マヨネーズのチューブ…『すっきりゴミ捨て』の極意」の記事はこちら
滝沢さんが原案、妻の友紀が作画…夫婦対談&漫画の出来るまでの記事はこちら