\今年中に掃除するべき場所④/
「自宅の西エリア」

その年ごとに綺麗にすると良い注目の方角があります。2020年は「西エリア」。自宅の中心から見て西にあるエリアがどういう状態になっているのか、が大事になってきます。

Photo by iStock

「西は、楽しいことやうれしいことを運んでくるポジティブな方角。『西に黄色いものを置くといい』という風水が流行りましたが、人間関係や社交の運気を上げてくれる方角なので、自然と人が集まることで金運も上がるということからきています。

自宅の西エリアに湿気やホコリがたまらないよう掃除したり、自分が見てテンションが上がるものを置くなどして、喜び事をたくさん招き入れましょう」

\今年中に掃除するべき場所⑤/
「窓・鏡」

外を見る窓と、自分を映す鏡……。ここをきれいにした方がいい理由とは?

Photo by iStock

自宅から見える景色は‟自分の可能性”を表すと風水では言われています。なので、その窓が曇っていると自分の先行きが見えない。『窓の曇りは心の曇り』とも言われています。上層階に住まなければいけないということではなく、低層階や戸建てだったとしても、窓から見える景色がはっきりとしたクリアな視界ならば大丈夫。

窓を開けたらすぐ隣の家の壁が見えるという人は、気分が行き詰まりやすいので広い景色のポスターやポストカードを部屋のどこかに貼ると吉!

Photo by iStock

また、鏡をきれいにすると、自己肯定感もアップします。自信がない人の家におじゃますると、洗面所の鏡がよくわからない飛沫で汚れているなんてことがよくあるんです(笑)。本人は鏡が汚れていることにも気づいてないことも多いので、意識的にきれいにするようにしましょう。

窓や鏡をきれいにすることは、金運アップにもつながるので、年末のお掃除ポイントとしてオススメです!」