Photo by iStock
# 自己啓発

いま「豊かさ」を感じられない若者が、「幸せな人生」を送るヒント

「相対的」に考えよう
できるだけラクにお金を貯め、最短でお金を増やすには……? お金のライフハック=「マネーハック」を提唱するのは、ファイナンシャルプランナーで著書『大人になったら知っておきたいマネーハック大全』を刊行したばかりの山崎俊輔氏だ。昨今、「豊かさ」を感じられない若者が増えているという。今ある豊かさに気づき、幸福感を得るにはどうすればよいか、山崎氏が考え方のコツを説く。

豊かさを感じられない若者たち

あなたは今、自分が豊かだと感じられているでしょうか。また自分の未来が豊かさが感じられると考えているでしょうか。

Photo by iStock

どうやら日本の若い世代では、「今の自分が豊かだと感じることができない」人が多いといわれます。

日経リサーチが行った「アジア10カ国の若者調査」では、過去一年に経済的余裕があったと回答した割合は日本では25%、10カ国中で最低だったそうです(2015年2月、日本経済新聞)。実際の金額では、最下位ではなかったのですが、不思議な結果にもみえます。

しかしそれが「豊かさ」の不思議なところです。

 

今の若い世代は「今よりも未来のほうが豊かになると感じることができない」人が多いともいわれています。

2014年に行われた政府調査「人口、経済社会等の日本の将来像に関する世論調査」の結果をみると、50年後の日本の未来について「どちらかといえば暗い」「暗い」が合計で60%を超えています。

今の豊かさはここがピークで、むしろ未来はピークアウトしてしまうのではないかという感覚を抱いている人も多いようです。

そこで、今の時代が本当に豊かではないのか、マネーハック的発想で少し考えてみたいと思います。