「テキ村式ダイエット」は、なぜ「痩せない豚」たちに響いたのか

ドS発言連発だが…

「テキ村式ダイエット」をご存じだろうか?

“テキ村”こと、テキーラ村上さんは、これまでブログやツイッターを通して、<痩せたいと思っているのに、痩せることができないでいた数多くのデブ>を葬り去ってきた。そんなテキ村さんが提唱するダイエットメソッド=「テキ村式ダイエット」がこのほど1冊にまとまった。タイトルは、ブログと同名の『痩せない豚は幻想を捨てろ』(KADOKAWA刊)。発売から5日で5万部を突破するなど、大きな話題を呼んでいる。

本書には、テキ村さん自身の体験に基づいた、実に泥臭い「ダイエットのリアル」が綴られる。また、何を食べ、どう動いたらよいか。痩せるための実践法が開示されている。その筆致は、とことんスパルタ&バイオレンスで、読者はテキ村式ダイエットをいやおうなく叩きこまれることになるだろう。

かつてないダイエット本『痩せない豚は幻想を捨てろ』誕生の裏側を、テキ村さんに聞いた。

(取材・文/砂田明子)

 

負け続けてきたダイエット難民へ

──テキーラ村上さん(以下、テキ村さん)は、ブログやツイッターでダイエットについて発信してきました。そもそも何がきっかけで、こうした発信を始めたのでしょうか?

ツイッターで体づくりについて呟いていたら異様にバズるから、「トレーニーにとってこんな当たり前の情報が、こんなに需要があるのか!」と驚いたのが最初。

じゃあブログにしてみようと。でも今のネット社会、ダイエットに関する「情報」自体は掃いて捨てるほどある。しかも体づくりのことなんか、正直言って、皆、だいたい同じことしか言ってません。というか、正しさを追及すると同じ内容になってしまう。

なので、もともと過激なことを普通に言うキャラだったので、そんな口調でダイエットに関する記事を書き始めました。この段階では書き方が超適当です。今見ると、とても読めたものじゃありません。