宮崎名物・チキン南蛮〔PHOTO〕iStock
# 地方

宮崎・熊本が「県民幸福度」トップに!その「暮らしやすさ」の実態

なぜ「北陸3県」を超えたのか

なぜ宮崎・熊本の県民がこんなに幸せなのか

新たな幸福度ランキングが話題になっている。

毎年「都道府県魅力度ランキング」を発表しているブランド総合研究所が9月に発表した「地域版SDGs調査」の結果だ。

居住している都道府県に対して住民目線から「悩み」「幸福度」「生活満足度」などを調査したもので、47都道府県の住民370人ずつ、合計約1万6000人の回答を集めて数値化したものである(調査は7月にインターネット上で実施)。

 

気になる「幸福度ランキング」の上位10は次の通り。

(1)宮崎県 72.4点
(2)熊本県 71.0点 
(3)福井県 70.6点 
(4)徳島県/沖縄県 70.4点
(6)石川県 69.4点 
(7)愛知県/鹿児島県 69.2点 
(9)滋賀県 69.0点 
(10)三重県 68.8点

数十項目の社会指標をベースにランキング化した日本総合研究所の「全47都道府県幸福度ランキング」で上位となった福井県と石川県の北陸2県はトップ10に入っているものの、その他を見ると中部から西日本の県が多く、随分と異なる結果となっている。

〔PHOTO〕iStock

参考までに日本総合研究所の「全47都道府県幸福度ランキング」(2018年)をおさらいしておくと、次の通り。

(1)福井県 
(2)東京都 
(3)長野県 
(4)石川県 
(5)富山県 
(6)山梨県 
(7)愛知県 
(8)島根県 
(9)滋賀県 
(10)山形県

後者のランキングは、社会指標を比較する客観的評価で、前者は住民の回答を基にする主観的調査のランキング。その違いがクッキリとあらわれた形である。トップ10に九州・沖縄エリアの4県がランクインしている点が注目される。