2019.12.14
# マナー # 鉄道

「駅弁、食べたらダメ?」新幹線の車内飲食がいまだに賛否両論のワケ

「ご遠慮」という言葉の難しさ
野田 隆 プロフィール

ルール設定よりも大切なこと

あれこれ、思いつくまま書いてみたけれど、こうしなくてはならないと決めつけたり、かくかくしかじかのルールを設定すべきというような問題ではなかろう。

大事なのは、自身の食事という行為にも隣人に影響を及ぼすことがあり、困惑を与えることがないよう配慮が必要であるということ。そして、他人に対する思いやりも必要なのに、最近そうしたことを何ら考えない、想像することさえできない人が増えているのではないか、ということだ。

 

言葉のみならず、態度も含めたさりげないコミュニケーションは、列車内という公共の空間であれば、最低限必要なのではないだろうか。

このような配慮すらできない人が増えているのであれば、車内マナーについての掲示や注意喚起を鉄道会社が行うことも必要になってくる。まるで、修学旅行前の学校の指導みたいだが。

これが現状だと思うと、何だか情けない世の中になったものだ。

SPONSORED