# レストラン # 医療・健康・食

世界一の「ヴィーガンレストラン」が東京にあることをご存知ですか?

これがレストランの新潮流

欧米のレストランを押し退け1位に

世界の中で東京は、『ミシュラン』の星付きのレストランが最も多い都市であることはよく知られている。インバウンドが増え続けることによって美食の街・東京は一層注目されるようになっている。

では、ここで質問。――べジタリアンとは菜食主義者のことですが、これよりさらにこだわりのある絶対菜食主義者はヴィーガンです。そんな世界中のヴィーガンが世界で一番素晴らしいと認める「ヴィーガンレストラン」はどこにあるでしょうか?――

それは東京・自由が丘にある、菜道(さいどう)というお店である。

東京・自由が丘駅近くの路地裏に店を構える「菜道」

今や世界中の人々が旅行を楽しむときに「TripAdviser」を利用しているが、世界中のベジタリアンとヴィーガンが旅行先のヴィーガン事情を知る情報サイトに「Happy Cow」(ハッピーカウ)がある。ここには世界中のベジタリアンとヴィーガンによってこれらに関連した情報が寄せられている。

「菜道」はさる11月10日にハッピーカウの「Best Vegan Restaurants Worldwide」で1位を獲得した。ちなみに上位にランクインしている国々は、2位ギリシア・アテネ、3位ドイツ・ベルリン、4位スペイン・バルセロナ、5位ベトナム・ホイアンと続いている。

 

同店は2018年9月にオープン、経営するのは株式会社和食社中(本社/東京都港区、代表/大槻昌弘)である。同社の母体となる企業は、「日本が誇る食文化を通じて世界に笑顔を届ける」ことをミッションとしていて、フードダイバーシティ(食の多様性)についての見識が高い。