撮影/佐藤圭
# 動物 # 癒し

「困った! どうしよう?」雪山で頭を抱えているエゾナキウサギ!

北海道から毎日お届け中!

これから半年、雪の下で暮らすのに…

雪がどっさり降った日に、山へエゾナキウサギに会いに行きました。

早朝、岩場に出てきたエゾナキウサギの様子が、なにやらいつもと違います。

 

頭を抱えて困っているように見えます。

頭を抱える小さな手が萌えポイントです
 

僕「どうしたの? ナキウサギさん」
ナッキー「越冬用の食糧をあまり集められなくて、雪が溶けるまでもたないかもしれない」
僕「大丈夫、少しずつ食べていけば足りるよ」
ナッキー「そうかな~。じゃあ、なるべく節食するようにするね。ありがとう」

ナッキーは、少し安心して去って行きました。

なんて会話は、僕がファインダーをのぞきながら、勝手に想像してるだけなんですが、動物を撮影していると、こんな想像の会話が楽しいんですよね。

おそらく、朝のグルーミングをしているだけなのかもしれませんが…。

これから、数メートルは積もる雪の下の巣穴で、厳しい冬に耐えていくナッキー。半年後にまた元気な姿を見せてくれることを切に願っています。

この連載のすべての写真をご覧になりたい方はこちらから!