マーク・ロンソンとの再共演!

初のワールドツアー「Gen Hoshino POP VIRUS World Tour」のニューヨーク公演では、マーク・ロンソンがスペシャルゲスト・アクトとして登場した。
マークは、アーティストとのコラボで次々と大ヒットを生み出す、ハイセンスな凄腕プロデューサーで、グラミー賞の常連でもある。同じステージに立つのは、昨年開催され、即完売となった幕張メッセ公演に続き2回目になる。

2019年のグラミー賞授賞式で、レディ・ガガと手をつなぐマーク・ロンソン(写真左)Photo by John Shearer/Getty Images for The Recording Academy

このステージは、ふたりの持つエネルギーに何か共通点があるから実現したといえるだろう。私はよくなまえ占いでも言っているが、似ているパワーは近くに集まってくる
マーク・ロンソンはポジティブで面白いとかユニークなものとかが大好きで、常にそれをサーチしている人のような気がする。

そして星野源も、感度のいいアンテナを出したり引っ込めたりしてバランスを取りながら、いいものをキャッチしている人だと感じる。ほら、やはりアライクではないか。共通点が反応しているのだ。感度が、けた外れに高い二人だからこそ出会ったのだろう。