FRaU Webでフリーアナウンサー中村仁美さんが連載している「騒がしくも愛おしい毎日」(毎月1回・第1水曜日更新)。さまぁ~ずの大竹一樹さんとの結婚後、母として、妻として、そして一人の女性として、感じたこと、考えたことを、中村仁美さんならではの目線で綴っています。

今回は、「子供の病院問題」について。例年よりも早いインフルエンザの流行や、急激な気温の変化から、子どもだけでなく大人も体調を崩しやすいこの時期、いつも以上に病院にお世話になる方も多いのではないでしょうか? ただ、時間がない中で子どもを病院に連れて行くのはなかなかの重労働。しかも病院での待ち時間も長かったりと、思わず頭を抱えてしまうことばかり。

そこで、先日“上手な医療のかかり方 1日大使”に厚生労働省から任命された中村さんに、「病院を受診する前にできること」について、実体験も交えながら書いていただきました。


中村さんの今までの連載はこちら

子供が3人もいると
あっちにこっちに……もう大変!

令和元年も残すところ1か月をきりました。
例のごとく大掃除はもちろん手付かずで、年末と言うだけで心がワサワサするのに、今年はニューカマーも登場し、これといって何もしていないのに毎日があっという間に過ぎていきます。

加えてこの忙しい時期に、幼稚園で季節外れの手足口病が流行り、もれなく次男が発症。さらに手足口病からの酷い舌炎になってしまい、食事がゼリーしか食べられないという理由で、かれこれ1週間も幼稚園をお休みすることになりました。

やっと幼稚園に行ってくれた、とホッとしたのも束の間、今度は長男が中耳炎で学校を早退! 寒暖差からか鼻水がずるずるしてるな~と思っていたら、この有様です。だからお風呂上りに裸で走り回るんじゃない! って言っていたのに。

いよいよ、離乳食がスタート!まずはおかゆから。 写真提供/中村仁美

で、極めつけは、三男にミルクアレルギーの疑いが!! この蕁麻疹、おそらくミルクだよね? ミルクが飲めないとなると預けることができないので、もう急ぎ離乳食を始めなくては!

もう年末にまとめてなんなんだよ~! ワニワニパニック!?
心休まる暇がありません!