「革靴離れ」はなぜ起きたのか?スニーカーブームのウラで何が…

もはや自然の流れなのか
磯部 孝 プロフィール

ここで業界の数字を少し追ってみたい。靴の流通大手3社のスニーカーと紳士靴(革靴)の売上高推移を表にまとめてみた。

3社3様であるものの、特に数字としてわかりやすいのが業界最大手のABCマート。2009年のスニーカー売上高は508億円で紳士靴は76億円、19年決算ではスニーカー売上高はなんと3倍以上の1556億円と大きく伸長している。それに対して紳士靴は105億円と売上高は伸びてはいるものの、全体の売上構成比は7.9⇒4.0%と落としている。

一方で残り2社は微減、微増とそこまで大きな変化はみられなかった。結局、ABCマートのスニーカーの伸び感が「スニーカーブーム」=「革靴離れ」を印象づけた一因にもなっているようだ。