小室圭さんへの怒りか…秋篠宮「最後通牒」の衝撃と美智子さまの心労

このまま「悲恋」となるのか?
現代ビジネス編集部 プロフィール

黒田清子さんを通じて伝えた言葉

その上皇后が、眞子さまの相談相手、そして自らとの仲介役として頼っているのが、長女である黒田清子さんだ。

Photo by gettyimages

「上皇さまと上皇后さまは、ここ最近は頻繁に清子さんとお会いになり、秋篠家についてご相談をされていました。お二人のご意向を、清子さんが眞子さまへ伝えておられたようです。

眞子さまも、清子さんには『(来年には)良い結果になっていると思うの』と気丈におっしゃったそうですが、清子さんは、上皇后さまのご内意を眞子さまにお伝えすることがお役目。『お父様(秋篠宮)には、決まったことだけを、しかるべき時期にご報告申し上げなさい』と、上皇后さまからのご伝言をお話しになったそうです」(前出の秋篠宮家に近しい関係者)

 

そうは言われても、眞子さまと小室さんは多忙もあって連絡の回数も減りつつあるという。秋篠宮が決めた「2020年2月」というタイムリミットまでに、事態が大きく打開できるとも考えづらい。

皇室全体を巻き込んだお二人のご関係は、あと数カ月で「悲恋」となってしまうのか──。