JALカードを持っている人はみんなやっている「おトクに航空券をゲットする方法」

年会費を払っても元はとれる

海外旅行へ行くなら「CLUB-Aカード」

CLUB-Aカードはショッピングマイルの還元率は普通カードと同様だが、より魅力的なのはJAL便を利用した際の各種ボーナスマイルの大幅な加算だ。特に恩恵を受けるのは1年に最低1度は海外旅行あるいは海外出張に行くような場合だろう。

まず、基本のフライトマイルのほかに、搭乗ごとのボーナスが25%上乗せされ、入会搭乗ボーナスは5,000マイルがもらえる(入会搭乗ボーナス獲得後の翌年以降は初回搭乗ごとに2,000マイルの付与)。

>>CLUB-Aカードを申し込むと今なら10,550マイルもらえる!<<

年に1度、旅行や出張で東京からシンガポールへ行くケースを想定してみよう。国内線の往復航空券はおろか、ハワイやニューヨークなど国際線の航空券にも手が届くほどのマイルが手に入る。簡単な内訳は以下の通りだ。

・東京からシンガポールまでのフライトマイルが3312マイル(エコノミークラス)
・25%の上乗せボーナスが828マイル
・入会搭乗ボーナスが5,000マイル
合計:13,280マイル

往復分も含めると合計で13,280マイルを獲得することに。国内であれば東京-大阪間の往復航空券と交換でき、さらに普段の買い物で貯まったマイルを7000ほど足すだけで、日本全国どの区間の往復航空券とも交換できてしまう。自分へのご褒美に、普段だったら行けない日本の魅力を発見しに行くのもいいかもしれない。

さらに、年会費3,300円(税込)のショッピングマイル・プレミアムへの入会時には驚くほどおトク度が増す。月10万円のクレジット利用があれば年間に貯まるマイル数は12,000マイル。上記の13,280マイルと合わせて合計25,000マイル貯まると……、たった1年間で東京-シンガポール間の往復航空券と交換できてしまうのだ。片道であれば、なんとニューヨークやハワイ行きの航空券とも交換が可能となる。

国際線利用者に嬉しいのは、CLUB-Aカードを持っていれば、たとえエコノミークラスの利用時でも優先的に搭乗可能となるビジネスクラス・チェックインカウンターを利用できることだ。せっかくの海外旅行の時、ましてや海外出張の際に搭乗ゲートで待たされては余計に疲れてしまうだろう。楽しい思い出はより楽しく、大事なビジネス利用ではストレスを避けることのできる頼もしい特典だ。

>>「CLUB-Aカード」の特典を確認する<<

気になる年会費は11,000円(税込)で、普段の買い物でのマイル還元率が2倍となるショッピングマイル・プレミアムへ入会した際はあわせて年会費14,400円(税込)。だが、たまの海外旅行を楽しみながら普段通りの生活をするだけで、再びおトクに海外旅行へ行けてしまうと考えてみよう。年会費をはるかに上回る価値を感じられないだろうか。

>>「CLUB-Aカード」のお申し込みはこちら<<