1888商品を徹底調査!「第3の保健機能食品」を総点検してみた

トクホより薄弱だった「科学的根拠」
高橋 久仁子 プロフィール

単に「届け出た」だけの商品

機能性表示食品は、「企業等の責任において科学的根拠の下に機能性を表示できる」ので、事業者が「科学的根拠」となる資料等の書類一式を提出し、それらに不備がなければ受理される。届出日の60日後から販売できる、いわば「機能性“届出”食品」である。

 

「科学的根拠」の妥当性に関して、トクホは専門家による評価がおこなわれているが、機能性表示食品はそれなしで市場に流通している。その代わりに届出商品の情報は公開するから、詳しいことを知りたければ自分で調べてくださいということらしい。

Photo by Getty Images
拡大画像表示

消費者庁のホームページには「機能性表示食品に関する情報」と題したサイトが設けられており、届出が受理された商品について情報を閲覧できる。同サイトには「全ての機能性表示食品の届出情報について、こちらで御確認いただけます」とあり、「機能性表示食品の検索」というボタンを押すと検索画面に移行する。知りたい商品名等を入力すれば、その商品情報にたどり着くことができる。

「機能性関与成分」とは?

その画面の一例が、資料1である。左端の「届出番号」から右端の「詳細」まで、項目が並ぶ。

資料1 機能性表示食品の届出情報検索画面
拡大画像表示

届出番号は、届出年度ごとにアルファベットの大文字が先頭に置かれ、その後に年度ごとの番号がつづく。2015年度から19年度までA、B、C、D、Eの順である。

「食品の区分」とは食品の種類であり、「加工食品(サプリメント形状)」「加工食品(その他)」「生鮮食品」に3区分されている。

「サプリメント形状の加工食品」とは、通常の食品形態ではない、医薬品を連想させる商品形態のいわゆる「サプリメント」のことである。「サプリメント」が定義されていないため、このように表現されている。これ以外は、すべて「加工食品(その他)」である。

「機能性関与成分」(「関与成分」と省略)は、保健機能食品として機能性を発揮する物質のことであり、その種類は非常に多い。

「表示しようとする機能性」(「届出表示」と省略)とは、機能性関与成分の摂取によって期待できる「特定の保健の目的」のことであり、たとえば「おなかの調子を整えます」「脂肪の吸収をおだやかにします」などのようなことである。

「販売中」は届出食品の販売状況であり、2019年3月29日から設けられた欄である。ただし、「販売中」「販売休止中」だけでなく、「チェックなし」もあるため、「販売中」の商品が正確に反映されているとは必ずしも言えない。

「変更」は、届出情報の内容が変更された日付けである。

「撤回」は、いったんは届出受理されたものの、その後に取り下げた商品である。

「詳細」をクリックすると、上記以上の詳しい情報、すなわち機能性の科学的根拠や安全性に関する情報が得られる。