〔PHOTO〕iStock
# 離婚

喧嘩ばかりの夫と離婚で「お金もらえるはず」26歳妻の大きな勘違い

勘違いしやすい、離婚のポイント

性格の不一致で離婚

男女が結婚をするまでには、いろいろな出会い方や結婚に踏み切るきっかけがあります。

夫婦が別々の人生を歩むことにする「離婚」も同様に、一つとして同じケースなどなく、当事者が離婚を考える事情や、離婚に至る経緯は、それぞれなのです。

 

結婚して5年ほどで、性格の不一致を理由に夫と離婚したいと考え、私のところへ法律相談にいらっしゃったA子さん(26歳)。

様々な事情をお話され、そのご様子から離婚の意思はすでに固まっているようでした。

〔PHOTO〕iStock

A子さんは、お子さんがおらず、パートはしているものの、その月収は3万円ほどで、基本的に夫の収入で婚姻生活を送っていました。

夫の年収は400万円ほどで、自宅は、夫の名義の賃貸でした。喧嘩が多く家計の相談もできない中で、貯金もできていませんでした。

このような中で、A子さんは、夫と離婚したら、自分が家を出て行くから、引っ越し費用、新居の契約に伴う初期費用、あと慰謝料ももらって、新生活の家電や家具の購入資金にしたいのだということでした。