現代に存在する類いまれな生活文化である「日本の入浴」。その精神と様式を突き詰めていくことで一つの「道」になる……という考えのもと、小山薫堂さんによって平成27年6月に拓かれた究極の湯の道「湯道」。

湯に浸かる喜びを世界中の人々と分かち合い、日本の職人の技や伝統の保護継承へ貢献しながら日本の文化や魅力を発信するジャパン・ラグジュアリー。小山さんの湯の記『湯道百選』より4つの「湯」もご紹介します。

「入浴体験ほど、
ラグジュアリーなものはない」

【北海道・ニセコ】
坐忘林

“As a man thinketh=考え方がすべて。
湯は、人生を豊かにする。”

温泉の心地よさに魅せられたショーヤ・グリッグ氏の想いが結実。静座して現世を忘れ雑念を取り除く禅の心と旅館の心を大切にし、より高い快適さを追求した宿。15の客室全て自家源泉100%掛け流しの内風呂と露天風呂付き。大自然を館内に取り込むような建築も秀逸。

北海道虻田郡倶知安町花園76-4
☎0136-23-0003
https://zaborin.com

【京都・祇園八坂】
そわか

“湯は、宿の華になる。”
京都を五感で楽しむラグジュアリーホテル

約100年前に建てられた数寄屋造りの老舗料亭を改修、増築した和風ホテル。全ての客室のデザインが異なるほか全室に備えられた風呂の素材も様々。「共通しているのは、23室全ての風呂が心地よいこと」(『湯道百選』)

京都府京都市東山区下河原通八坂鳥居前下ル清井町480
☎075-541-5323
https://sowaka.com/