日本ならではの繊細な美意識、丁寧なものづくりへのこだわりを宿したアウターは、トレンドを超えて長く愛用できる大切な一着に。ファッションに精通した人が厳選するアイテムとは? イメージングディレクターの髙橋みどりさんが着こなし提案とともにご紹介!

「新たな挑戦とともに、
ブランドのDNAを守り続ける
スタンスがラグジュアリーの証」

ミニマムな装いに映える
大人のエレガントアウター

コート¥65000/YOKO CHAN ☎03-6434-0454

YOKO CHAN
(ヨーコ チャン)

「シンプルだけれど女性らしく着られる服というコンセプトのもと、カッティングの美しさや着心地のよさが追求されています。とろみがある素材のドレスライクなコートは、ブランドが得意とする“黒”のなかでもフェミニンさが際立つ一着。今季はロマンティックがトレンドですが、あえてクールなタートルセーター&デニムを合わせる甘辛ミックスがおすすめです」


正面と後ろ姿で別人格という
知的なセンスを着こなしたい

コート¥89000/リ デザイン(エズミ) ☎03-6447-1264

EZUMi
(エズミ)

「常に新しいことに挑戦し、驚きを仕掛けたデザインが魅力のブランドです。一方で、パターンやシルエットなど基本的な部分は決して手を抜かない点も素晴らしい。グレンチェックのオーバーサイズコートも、背面がキルティングになっているという異素材合わせの妙に感心しました。レース素材のワンピースなどで、さらなる驚きや遊び心を加えたいですね」


「定番」が教えてくれる
人気の理由とブランドの信念

コート¥90000/ボウルズ(ハイク) ☎03-3719-1239

HYKE
(ハイク)

「モードなクリエーションが注目されていますが、定番を作り続けることでしっかりと“らしさ”を守っています。オーセンティックな要素を踏襲しながら今っぽさが計算されているトレンチコートも、ファンを長年裏切らないアイテム。シャンパンゴールド系シルクサテンのボウブラウス&タータンチェックのスカートで、旬のクラシックなトラッドスタイルを!」


モコモコムートンを
あくまでシックに大人顔に

ボンバージャケット¥290000/スプラス インターナショナル(ロゥタス) ☎03-5561-8300

Rawtus
(ロゥタス)

「独自開発した、厚さわずか0.4ミリの“ニューゴートレザー”が有名ですが、ムートン素材にもこだわりが満載です。共通しているのは、やわらかく軽やかな着心地と、ハードすぎず大人っぽく着られるデザインワーク。トレンドのプリーツやチュールのロングスカートと合わせれば、また違った表情が出せると思います」

髙橋みどり 
オーエンス代表/イメージングディレクター。PR、マーケティング、商品や店舗のプロデュースを行うほか、執筆業、セミナー講師などで活躍。『おしゃれ更年期なんて言わせない! 大人の「人モテ服」』(光文社)など著書多数。オフィシャルブログhttps://www.midroom.com/

                  
●情報は、FRaU2019年12月号発売時点のものです。
Photogragh:Makoto Muto Edit & Text:Kao Tani