# 転職 # MBA

取る前に知りたい!「稼げるMBA」「稼げないMBA」の違いとは?

評価されるMBAスクールは一握り
マネー現代編集部 プロフィール

残念ながら日本国内ではMBAに対する評価は欧米諸国と比較して低い状況にありますが、国内企業においてもMBA取得者のうち15%ほどが昇給や昇進、給与や手当といった処遇の変化があり、経営管理部門への配置や希望の部署への配置転換など、MBAの取得によって何らかの形で変化のあった割合が53%ほどになっています。(注2)

 

また、日経HR社のアンケート(注3)では年収100万円未満のアップが全体の35・8%、100万円から200万円未満が24・5%、200万円以上との回答が39・7%という結果も出ています。

認証を受けた海外大学のMBA取得者で、採用側の外資系事業部門長がMBA取得者であった場合には、もっと数字の上昇は期待できるでしょう。

このようにMBAの取得は収入アップの鍵となります。

ただし、その価値を最大限に生かすには、どんなMBAを取得するか、が大事です。

注2:株式会社工業市場研究所「国内外の経営系大学院及び修了生の実態並びに産業界の経営系大学院に対するニーズ等に関する調査」、平成29年3月(文部科学省委託調査)

注3:日経HR編集部『日経キャリアマガジン社会人の大学院ランキング2016』