撮影/佐藤圭
# 動物

今年はもう来ちゃいました! ゴマフアザラシが早くも港でゴロゴロ!

北海道から毎日お届け中!

オジロワシとアザラシがのんびり共存

例年、真冬になって雪が積もってから留萌港にやってくるゴマフアザラシですが、今年は、すでに30頭以上が集まっています。

 

夏の間は姿を見なかった若いオジロワシも同じテトラポッドに乗っています。

日本では最大級の鳥類・オジロワシといえども、成人男性並みの大きさのアザラシを狩るのは不可能なので、両者は、お互いにのんびりとしています。

オジロワシとゴマフアザラシは敵ではありませんが、同じ魚をエサとするライバルです
 
テトラポッドで休むオジロワシ。冬越えのためにロシアから南下してきました
 

毎年、留萌港の両端に立つ赤と白の2つの灯台とアザラシを絡めて撮影していましたが、一昨年、右側にあった白い灯台が、大波にたたき折られたまま、まだ復活していません。

留萌港のテトラポッドでゴロゴロするゴマフアザラシたち。右奥に大波にさらわれた白い灯台の土台だけが見えます
 
まだ2本の灯台が立っていた頃の写真です。
 

来年には、新しい灯台が完成すると思います。

ま~、これも、今しか撮影できないので貴重な記録かなと思って、撮影しておきました。

この連載のすべての写真をご覧になりたい方はこちらから!