# 自己啓発

稼げる人がキャリアで「上」を目指さない、ナットクの理由

「逆張り」が成功を招く
松本 利明 プロフィール

転職を成功させる2つのコツ

コツは2つあります。

Photo by iStock

(1)一人前以上の成果を出して横に移る

理由は簡単です。一人前未満で横に移動しても一からのスタートで、ただの下働きになるからです。逆に考えればわかります。一人前以上の成果を出した経験がない人が、あなたの職場にやってきても役に立たないのは当たり前。

一人前でない状態で職を2回変えると厳しくなります。下働きからスタートを繰り返し、年齢だけ高くなると、世間からは「ジョブホッパー」と認定され、キャリアの寿命は尽きます。

(2)みんなが苦手なことに、自分の持ち味をぶつける

業界や職種ごとに優秀な人のパターンは決まっています。そこでは同じ強みを持つ者同士の椅子取りゲームが行われています。

 

目を横にやりましょう。同じ強みの集団ゆえに、誰もが苦手な領域が必ずあります。その苦手な領域にあなたの持ち味をぶつけます。ライバルはいないので一人勝ちになります。

例をあげましょう。住宅販売会社で営業トップに上り詰めた法務出身のAさんがいます。この業界の営業は達成意欲が強い人材ばかりです。明るく前向きで、勢いやハッタリが特徴です。

受注ができなくても気にせず、どんどん次へと進む飛び込み営業が大好きな、野性的なタイプが主流でした。反対に慎重、コツコツ、細かいタイプは皆無でした。