# 家電

“ペヤング家電”が大人気! 謎すぎる家電企業「ライソン」の正体

大阪発・バラエティ家電ブームの立役者
安蔵 靖志 プロフィール

香港エレクトロニクスフェアでは、香港や深圳(しんせん)、東莞(とうかん)などにあるメーカーや工場が、家電製品のサンプルを出展している。その製品をそのまま輸入して販売する“商社”的な家電メーカーもいれば、色や形、機能など一部の仕様を変更して製造を委託するようなメーカーもある。つまり、香港や深圳などに行けば、日本で販売されている家電製品のひな形のような製品が見られる場合もあるというわけだ。

香港エレクトロニクスフェアは世界最大のエレクトロニクス見本市の一つ/Photo by gettyimages

もちろん、すべてがそのようにして作られているというわけではない。しかし香港エレクトロニクスフェアでは日本のメーカーとは違う遊び心のある製品が並べられていることも多く、また香港や深圳、東莞などにあるメーカーや工場の実力(デザイン力や生産能力、品質管理能力など)が分かるショーケースとしての役割を果たしている。

こうしたバックボーンがあるからこそ、中小メーカーやスタートアップメーカーなどがデザイン性やちょっとした遊び心など、他社にはない魅力を打ち出して勝負できるようになっているのだ。

 

いろいろなメーカーから似たような家電製品が出てくることがあるが、そこにはそういった背景がある場合もある。ディスカウントストアなどに行くと売られている怪しげな家電製品なども、販売の背景にはそういった事情がある。大手メーカーとは違う作り方、売られ方をしていると考えると、ディスカウントストアなどに行くのも楽しくなるのではないだろうか。

関連記事

編集部からのお知らせ!
SPONSORED

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/