最後に、合井(ハプチョン)駅が最寄りとなる定食屋「AINO TABLE(アイノ テーブル)」をご紹介。

お店の外には緑がたくさんあって入りやすい雰囲気です。

目印となる看板も可愛い!

店内はそんなに広くはないですが、隣のテーブルとの間隔が広く、一人でも落ち着いて過ごせる空間。天井が高く、窓からたくさんの光が差し込むので開放感もあります。私が伺った日は平日だったこともあり、お客さんは地元の方ばかりでした。

こちらはメニュー表。キムチチゲや味噌チゲなど単品メニューも豊富で、単品メニューの価格は7,000〜9,000ウォンとそこまで高くありません。

私は、メニュー表の一番上にある、お店の名前の入ったアイノコギポックンという、豚肉の炒め物をオーダーしました。キムチや海苔などのおかずが小皿で3品出てきて、その後にメインの肉炒めが登場。厚切りされたお肉と、キャベツ、たまねぎ、ナスなどの野菜が味噌ベースのタレで味つけされていて、ごはんが進む! ごはんはてんこ盛りですが、意外と食べられちゃいました(笑)。

にぎやかな雰囲気のごはん屋さんが多い韓国で、ゆっくり落ち着いて食事をしたい方はぜひ参考にしてみてください。

AINO TABLE
ソウル特別市麻浦区合井洞364-38
Instagram:@aino_table

\韓国旅行お役立ちプチ情報/
キャッシュレス派にこそ、おすすめ
LINE payの韓国ウォン両替サービス

日本円を海外のお金に両替できるLINE payのサービス「韓国ATM両替」をご存知ですか? 私は滞在中、クレジットカードをメインに使用するので、現金をあまり持ち歩きませんが、意外と使う場面も出てきます。そんなとき、韓国の銀行ATMでウォンを引き出せるというこのサービスを利用。

事前に、外貨両替の申し込みや現金のチャージが必要ですが、使ってみると便利でした。引き出せるATMは新韓銀行のみですが、大手の銀行なので韓国のあらゆるところにありますし、24時間利用可能なのも魅力。

            
※掲載している情報は、2019年10月時点のものです。メニューや価格、店舗情報など変更される可能性がありますので、必ず事前にお調べください。