撮影/佐藤圭
# 癒し # 動物

アリとキリギリス? 秋のご馳走を楽していただくちゃっかりさんたち

北海道から毎日お届け中!

この果肉、滑ってつかみにくいんだよね

エゾリスが暮らす林には、様々な樹木がありますが、秋に黄色く色づくイチョウは、さわやかな青空と相まって、エゾリスと一緒に収めるには最高の被写体のひとつです。

 

イチョウの葉が色づく頃には、銀杏の実が生りますが、エゾリスは、この実も大好物です。

さわやかな秋晴れの日に林へ行ってみると、1匹のエゾリスが、イチョウの木の枝で銀杏とりに励んでいました。

銀杏の種子はやわらかくて臭い果肉に包まれていますが、この果肉をはがすときに滑るのか、何度も実を落としてしまいます。

樹上のエゾリスは、銀杏の果肉が滑って実を落としまくり
 

すると、その下では、落ちて来る銀杏を待ってましたとばかりに、ちゃっかりしたエゾリスたちが集まって来ました。

楽をしてご馳走にありつくちゃっかりリスたち!
 

イチョウの黄葉が落ちて林が黄色いじゅうたんで覆われる頃、北海道では平地にも雪が降ってきます。

道民たちは、愛車のタイヤをスタッドレスに交換する時期になります。

この連載のすべての写真をご覧になりたい方はこちらから!