撮影/佐藤圭
# 動物 # 癒し

「せ、せまいー!」太ったのに気づかず、岩のすき間に挟まっちゃった

北海道から毎日お届け中!

冬越えに備えて、まん丸になるくらい太ってます

気温がぐんぐん下がってきて、そろそろ雪も降り出しそうな晩秋のある日、冬越えの準備に大忙しのエゾナキウサギの行動をガレ場で観察していました。

 

しばらくすると、近くの岩穴に潜り込んだのですが、せまい岩のすき間に挟まって、身動きがとれずじたばたしています。

身をよじってなんとか脱出しますが、そこを通るたびに挟まって、何度もじたばたしています。

冬眠をしないエゾナキウサギは、雪に覆われたガレ場の巣穴でなるべくじっとして越冬するため、秋は、冬の間の食糧集めに奔走します。

また、冬越えの体力もつけなくてはならないので、食欲旺盛になり、どんどん太っていきます。

もこもこの冬毛になることもあって、まん丸になります。

このナッキーは、自分が太ったことに気がつかずに、いつもの調子で岩のすき間に潜りこんだのかもしれません。

その姿がなんとも可愛く、吹き出しそうになるのを必死に堪えながらシャッターを押しました。

この連載のすべての写真をご覧になりたい方はこちらから!