photo by iStock
# アメリカ

4歳の少女が天国の神様に手紙を書いたら「すごい返事」があった話

神さま、ワンちゃんをよろしく

4歳の女の子が天国の神様に手紙を書いた

こんな話がアメリカの、一部で話題になっている。ちょっといい話がフェイスブックに載ってるよ、と知り合いに教えてもらった。

photo by iStock

愛犬のアビー(Abbey )が、14歳で亡くなった。4歳の女の子メレディス(Meredith)は、悲しくて泣いた。そして、アビーが天国に行くのなら、神さまに手紙を書いてもいい?、と母親に聞いた。

 

じゃあ二人で書きましょう。メレディスが言ったとおりに書き取ったのが、以下の手紙。

神さま
うちのイヌのこと、よろしくお願いします。きのう死んで、天国に行きました。とても悲しいです。病気だけど、わたしのイヌなの。どうぞよろしく。
一緒に遊んでくれるとうれしいな。水浴びとか、ボール遊びが大好きです。アビーだとすぐわかるように、写真を送ります。ほんとに寂しい。
ラブ メレディス

それから、封筒に手紙と写真を入れた。宛て先は、「天国/神さま」。差出人の住所も書いた。天国までは遠いので、メレディスはいっぱいいっぱい切手を貼った。そして、ポストに投函した。