ハスラーコンセプト〔photo〕スズキメディアサイト
# 自動車

次期ハスラーほか「SUV風」の軽自動車は高値で売れて2倍トクする

本格的なトレンドが始まった

大注目、次期「スズキハスラー」はこれだ!

2019年10月25日から11月2日まで、第46回東京モーターショー2019が一般公開された。

 

市販予定のプロトタイプ(試作車)も複数出展され、軽自動車も見受けられた。今では日本国内で新車として売られるクルマの約37%が軽自動車だから、プロトタイプも多くて当然だろう。

軽自動車のプロトタイプで、特に注目を集めていたのが次期スズキハスラーだ。

〔photo〕スズキメディアサイト

現行型は2013年12月に登場して人気車になった。今では6年近くを経過したからフルモデルチェンジを受ける。次期型の発売時期は不明だが、スズキの販売店によると2020年1月頃らしい。

本来なら現行ハスラーと同じく12月下旬に発表して、毎年恒例となった新年の「初売りフェア」で中心に据えたかったが、少し先送りされる。

販売店では「今でも完成検査の問題が影響を与え、新車の型式認証を得る段階などに滞りが残っているらしい」と指摘した。スズキの完成検査に不正があると発覚したのは2018年8月だが、今でも完全には収束していないようだ。