ひとり旅もしたことがなかった

2013年まで(6年前)までひとりで旅行をしたことがありませんでした。

海外旅行ではありません。国内ですら、実家への帰省以外に一人で移動したことがなかったのです。でもいつかひとりで海外に行ってみたいなと思っていたので、まずは国内旅行をひとりでできるようになろうと目標を立てました。

はじめての一人旅に選んだのは、神戸です。友人たちのアドバイスによると、ひとりなら田舎よりも都会のほうがいいよということでした。それでも知らない街でひとりで移動できるかどうか不安だったので、前もって観光タクシーを予約。駅に迎えにきていただき、街巡りをしました。

今考えたら、怖がりにもほどがあると思うのですが、この経験は私に大きな勇気を与えてくれました。

初めての国内一人旅 神戸。運転手さんに撮ってもらった 写真提供/松尾たいこ

わずか1泊の旅の中で「ひとりで移動でき、ちゃんと楽しめて家まで帰ってこられた」。はたから見るとびっくりするぐらい低いハードルかもしれませんが、この小さな成功体験は自分に自信をもたらしてくれました

そしていよいよあこがれの海外旅行へ! 2016年のことです。
といってもここまで読んでくださった方には想像がつくかと思いますが、やはり大胆なことはできません。

まずは友人が住んでいるロサンゼルスへ遊びに行きました。
ロサンゼルスの空港には友人が迎えにきてくれていたので、「ひとりで海外に行くために飛行機に乗った」というのが正しいですね。

それでもまたまた心配性の私は、事前シミュレーションを綿密に行いました。
そして無事に空港に着いてからも、同じ便だった旅慣れていそうな日本人の後ろに小走りでくっついて、イミグレーションへ。
イミグレーションで必要な英語は何度も練習していたので、特に問題もありませんでした。

無事にゲートを出た時には、なんともいえない達成感でいっぱいでした。