撮影/佐藤圭
# 動物

最速鳥類の子 不器用な狩りをしてたのに、こんなに成長しました!

北海道から毎日お届け中!

南へ渡ってしまう前に会いに行ったら!?

ハヤブサは、1年中、同じ場所で生活する個体と、夏と冬で生活する場所を変える個体がいます。

 

僕が夏場に撮影している個体は、冬はいなくなってしまいます。おそらく、暖かい南の方へ渡って行くのだと思います。

10月中頃には渡ってしまうので様子を見に行くと、今年の春に生まれて、初夏の頃に狩りの練習をしていた幼鳥が、立派な姿に成長していました。

立派に成長したハヤブサの幼鳥。急降下する時は肉眼では捉えにくいスピードです
 

親と同じく、高台で狙いを定めてから、一気に海に急降下して、見事にアオバトを狩りました。

アオバトをお気に入りの食事場で解体し、捕食しています。

孵化してから約半年、もう立派な狩人です
 

初夏の頃にはまだ不器用な狩りをしていたのに、立派な狩人に成長していました。

ハヤブサの成鳥と若い鳥をどう見分けるか。羽の模様が違うのですが、これで見分けるのは難しいと思います。

簡単な見分け方は、くちばしの根元の色です。成鳥は黄色、幼鳥は水色っぽい灰色です。

この連載のすべての写真をご覧になりたい方はこちらから!