photo by RichVintage
# 自己啓発

メンタルが強い人、なぜか絶対に「他人の成功」には嫉妬しないワケ

フェイスブックにイライラしたら危ない
「良い習慣を身につける前に、悪い習慣をやめるべきだ」。そう説くのはアメリカの人気サイコセラピスト、エイミー・モーリンだ。

全米では彼女が書いたブログが評判となり、雑誌『Forbes』に転載されると爆発的な人気を集めたことで知られる。現在ではシリーズとして書籍化されているほどだが、そんな全米1000万人が読んだ「メンタルを強くする心の鍛え方」とはどのようなものなのか。じつはそのヒントは、「13の習慣」をやめることにあった――。今回はそのなかから1つ、ある意外な「やめるべき習慣」を紹介しよう。

なぜ、有名人の失敗が「うれしい」のか?

プリンストン大学のスーザン・フィスケ博士らが2013年に発表した「人の不幸は蜜の味(Their Pain, Our Pleasure)」という面白い研究がある。

まず被験者に、「お年寄り、麻薬中毒者、学生、医師、弁護士」などの写真を見せる。続いて、それらの人物がさまざまな出来事に遭遇する写真も見せて、その際の被験者の脳の働きを調べた。

 

注目したのは、どんなシーンを目撃したとき、被験者の脳は「喜ぶ」かだ。

その結果、被験者の脳がもっとも喜びを感じていたのは、「お金持ちそうな医師や弁護士」が、通りがかりのタクシーにバシャッと泥水を浴びせられるなど、「ひどい目にあっているとき」だった! まさに人の不幸は蜜の味、である。

どうやら私たちの脳には、「専門職に携わるお金持ち」の成功をうらやみ、その不幸を喜ぶ習性があるらしい。

つまり人の成功に嫉妬する心理は、もともと人間の脳に備わっているのだ。