平熱35℃はがん細胞が最も増殖する…体温を上げる「入浴」最新研究

30℃で意識消失
上者 郁夫 プロフィール

まがいものには要注意

週2回、1回45分の岩盤浴は、新陳代謝の改善、血行促進効果、HSPによる改善効果を起こすため、2型糖尿病患者の様々な異常値の改善に有効であると考えています。

ここまで説明してきた岩盤浴によって身体を温めることによる健康効果ですが、どんな鉱石でも温めれば同様の効果があるかと言われればそうではありません。過去に岩盤浴がブームになったとき、その波にのっかる形できちんと鉱石の効果を把握せずに開業したお店を中心に様々な問題が発生しました。墓石に使われるような鉱石を安価に仕入れ、ただ温めていただけだったのです。そのため、岩盤浴を利用するときは「遠赤外線は出ているのか」などをきちんと確認するようにしましょう。

 

遠赤外線の中でも育成光線と呼ばれる4~14ミクロンの波長のものは人体に吸収されやすく、体内の中で抗酸化作用を促したり、細胞や組織の活性化を促したりと良い影響を与えます。私の研究で利用した岩盤浴施設、岩盤健康革命で使用する鉱石「皇輝石」も育成光線を放出していました。皆さんの近くに岩盤浴施設があるのであれば、育成光線が出ているかどうか聞いてみても良いと思いますよ。

岩盤浴について、今までなんとなく身体に良いのかなと思っていたものの具体的にどう良いのかまではわからないという方も多いと思います。岩盤浴をうまく利用して、「平熱」を上げ、健康長寿を心掛けたいものです。

参考文献
・石原 結實,「体を温める」と病気は必ず治る―クスリをいっさい使わない最善の内臓強化, 三笠書房, 2003年
・安保 徹, 体温免疫力―安保徹の新理論!, ナツメ社, 2004年
・伊藤 要子, からだを温めると増える HSPが病気を必ず治す, ビジネス社, 2005年
・石原 結實, 体温を1℃上げれば人生が変わる病気が治る, 地球丸からだブックス, 2006年
・安保 徹, 体温免疫力で病気は治る, ナツメ社, 2006年
安保 徹 、石原 結實, 安保徹×石原結實 体を温め免疫力を高めれば、病気は治る!, 宝島社, 2006年
・石原 結實, 春・夏・秋・冬「体を温めて」病気知らず! ―疲れ対策からアレルギー、肥満、高血圧、メタボ、がんまで, 三笠書房, 2007年
・齋藤真嗣, 体温を上げると健康になる, サンマーク出版, 2009年